読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるタネと物のミカタ

大事な自分の道具。自分を表現する身の回りと考え方を磨こう。

自分の夢のために、人の夢を叶えろ

All our dreams come true, if we have the courage to pursue them"
(夢は叶う。 夢を追い続ける勇気がある限り。
 


これは、ウォルト・ディズニーさんの言葉です。

人はいつだって、ああしたい、こうしたいという欲があるものです。

「すこし頑張れば手に届くだろう」と思われるものは、「欲しいものリスト」になりますけど、
もしかしたら手に入らないかもしれない、というものを「夢」と私たちは言っているような気がします。

 

夢が叶う条件。それは勇気

ディズニーさんは、単純に夢は叶うとは言っていません。実現するにはそれを追いかける勇気が必要だというのです。ほんとうに実現できるのかなぁ、いつまで努力すればいいのかなぁ、と不安がいっぱいで、それでも夢を追いかけるには本当に勇気が必要です。

 

勇気を出すには

でも、自身が勇気を奮い立たせることなんて、普通の人にはできません。そもそも勇気をもてていたら、とうの昔に夢を実現できていますよ。ほとんどの人は自分に勇気なんてものはないんです。

でも、友達からその人の夢について相談されたらどうします?

不思議なもので、きっと「がんばれよ」とか「なんかできることあるか?」とか言ってあげられると思うんです。

それって、勇気をあげてるんですよね。勇気というのは与えて頂くものであって、自分で生み出すものではない。
みんなが、周りの人に勇気をあげることができたら、みんなの夢は実現できるのですよ。

 

夢実現の原則

夢を実現するには

  1. 周りの人に自分の夢を語る
  2. 人の夢の実現を手伝う

だと思います。