読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるタネと物のミカタ

大事な自分の道具。自分を表現する身の回りと考え方を磨こう。

ヒーローに学ぶ正しい「指差しポーズ」のやり方

ヒーローのポーズ

 

まずはこの写真を見て頂きたい。

 

f:id:mtribe:20151117134220j:plainf:id:mtribe:20151117134229j:plain

 

この類似性。個体差はあるものの、ひとさし指に力を込めてあげ、目線はその先の地平線、水平線に。颯爽と吹く風の中、大地を足で握りしめ世の行く末をその眼差しで睨んでいる。調べてみるとこのポーズを好んで使うヒーローが多い。

 

f:id:mtribe:20151117134440j:plain f:id:mtribe:20151117134457j:plain

左:岩崎弥太郎像、右:勝海舟像

 

f:id:mtribe:20151117134425j:plain

クラーク博士像

 歴史を作ってきた人々のダイナミックさと力強さとリーダーシップを表現するにはこの「指差しポーズ」が最も相応しいのだろう。既にお気づきかもしれないが、いずれも衣服が揺れている。ただ指図するだけではなくて、現場で皆と共に行動する人としての躍動感が感じられ、活き活きとその息遣いさえ捉えている。

 いずれも既に歴史上の人物となっているが、このポーズをとることによってわたし達も秘めたる力を顕示することができるかもしれない。実際にわたし達の周りでの使用例を見てみると、

 

f:id:mtribe:20151117134543j:plainf:id:mtribe:20151117134557j:plainf:id:mtribe:20151117141417j:plain

確かに、その姿に力強さを感じる。そして、わたし達が受け取るその雰囲気は、ポーズをしている本人の責任感の現れなのかもしれない。

 

是非、仕事や部活様々なシーンにおいて、ご自身の責任感を表す表現として使ってみて頂きたいポーズである。そのためにも先達の姿を目に焼き付けておくべきだと思う。