読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるタネと物のミカタ

大事な自分の道具。自分を表現する身の回りと考え方を磨こう。

夏のおすすめ読書環境3ポイント+α

f:id:mtribe:20160725143108j:plain

 本を読む時は最高の空間を作っておきたい。夏はエアコンで涼しい図書館もいいけどそれじゃ味気ない。せっかくだから、夏っぽい最高の環境で読書をたのしもう。読んでいる物語によっては、より入り込める。

 

1.クーラーは消して風通しを良くする

 庭、ベランダを使える人は絶対に外で読むほうがいい。庭にタープを張って、椅子やクッションを持ちだしてリラックスして読んでみてはどうだろう。日陰が作れない人は、サングラスを掛けて目を保護してね。

スノーピーク(snow peak) タープ /R HDタープ

スノーピーク(snow peak) タープ /R HDタープ "シールド"・ヘキサ(M) TP-861 [4人用]

 

 

2.虫よけは万全に

 蚊取線香でもいいし、キャンプ用の虫よけキャンドル、虫よけスプレー、もしものために虫刺され薬もあるといいですね。最近では、虫よけシールもあるので、虫よけ環境が作りやすいです。私は、庭に蚊連草を沢山植えていますよ。 

虫くるりん シールタイプ お徳用 60枚入

虫くるりん シールタイプ お徳用 60枚入

 
シトロネラバケツS A4190500

シトロネラバケツS A4190500

 

 

 

3.タオルと冷たい飲み物を用意する

 クーラーはないから当然汗はかきやすいのでタオルは必須。汗をかくから水分補給も絶対必須。読書中に場所を離れたくないからクーラーボックスがあると万全です。 

 

α.ホットドリンクも用意する

 クーラーの無い環境に慣れてきたら、ホットドリンクを飲んでみてほしい。冷たい飲み物だけで身体を冷やしては良くないし、なによりも暖かい飲み物は心をリラックスさせますよ。暑い日のキャンプだって登山だって、暖かい飲み物は落ち着くから、是非夏の暑い日の読書にも飲んでみてね。

 

 別に読書の為だけの環境っていうわけでもないけど、季節の移り変わりを楽しめる日本だからこその経験をして過ごして欲しいです。

 

mtribe.hatenablog.jp