読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考えるタネと物のミカタ

大事な自分の道具。自分を表現する身の回りと考え方を磨こう。

ヘビートラベラーの私が考える数日の海外出張をちょっと快適にする3つの持ち物

◯◯の3ポイント

f:id:mtribe:20151203142348j:plain

 旅に慣れていないと旅先、特に海外に行くとなるとあれは持って行ったほうがいい、これも持って行ったほうがいいと手当たりしだいにスーツケースに放り込むはめになって、多くの荷物持って行って、でも結局使わないで帰ってくることもあったりする。旅行は普段の生活とは明らかに違くて、慣れていない場合は旅先でどんな生活になるかも想像が働かないから、持っていくものもなかなか思いつかないもの。年にだいたい10カ国を旅している経験から持っているととっても便利なものを3つ絞ってみたい。

 

1.タップ+プラグ変換

携帯電話やiphone、デジタルカメラ、PC等私たちの周りには電気で動くものがたくさん。電気が無いと仕事にならないことが大変多いので、ホテルの部屋での電気周りは充実しておきたい。海外旅行の場合は変換プラグを持っていくことが多いけれど、コンセントが一つしかないということも多いので、タップ(延長コードで差しこみ口がたくさんあるやつ。)は持って行きたい。変圧器を持っていく方もいると思うけど、これは非常にかさばるし重いしいらないと思う。最近の携帯電話の充電器や、PCのプラグもほとんど、海外市場でも流通できるようにだとおもうけど、100〜240Vと許容幅があるのでこの範囲内であれば問題なし。コンセントに差し込む機器のところに記載されているから確認をしてもらいたい。

これはオススメというよりも必需品に近い。私はこれで、変圧器無しでほぼ暮らしていける。唯一別の変換プラグが必要だったのは南アフリカくらいだったと思う。下記製品はタップに溝あって、変換プラグを取り付けることができて持ち運びにも便利だ。

 

サンワサプライ ゴーコンタップ ホワイト  RW47WH

サンワサプライ ゴーコンタップ ホワイト RW47WH

 

 

 

2.折りたためるカジュアル靴

 行きの時からトランクケースがパンパンになってしまうことがある。だからいらないものをドンドン減らしていくときに、スニーカーとか仕事以外で使うものを省いてしまいがちだけど、今はとても軽いカジュアル靴があるので持って行くべし。スーツでもカジュアルでも履けるくらいの靴が便利。 

 

3.小さいかばん

 大きいトランクケースと機内持ち込みのちょっと大きめカバンは持って行く。それに加えて小さいすこし出歩く時用のカバンもとってもべんり。行くときは、トランクケースに詰め込んで運んでしまって現地で使えればいい。