考えるタネと物のミカタ

大事な自分の道具。自分を表現する身の回りと考え方を磨こう。

金属アレルギーの人のスポーツ向け時計

 自分で金属アレルギーを自覚している人はどれほどいるんだろう。私自身は、お腹の湿疹で気がついた。それまでその湿疹はアトピー性皮膚炎によるものだと思っていた。湿疹ができるのが、特に夏場、汗をかいたときにひどくなっていた。ベルトの金属バックルが金属アレルギーによくないという記事を読んで、自分もそれに当たるのではと思い、スラックスのボタン部分を上に引き上げてベルトのバックルがワイシャツにも当たらないようにした。それからはお腹の湿疹は出ていない。

前に書いた掌蹠膿疱症の記事でも触れたが、病院で金属アレルギーのパッチテストを行い自分はニッケルとインジウムに反応することがわかった。ニッケルは身の回りの金属品に多く含まれているし、食べ物の中にも多く含まれているので特に気をつけている。

mtribe.hatenablog.jp

 


そういう理由から時計はつけていない。というより、つけられる時計が少ない。皮膚に当たる部分がプラスチックまたは、チタンといった生体に優しい金属のものが少ないからだ。

 

金属アレルギーの人のスポーツ向け時計

さて、この度登山用に時計をもとめた。

たくさんの汗をかく。

ステンレススチールにはニッケルが含まれるものもある他、金属アレルギーの原因となりうるクロムも含まれるため、これらがバンド、裏蓋に使用されているものは避けたい。

ずっと腕につけている。

当たり前だけど、登山時に身につけるものだからこそ、とにかく軽さを求めたい。少しの重みも時間を重ねれば体力消耗につながる。

雨に濡れる。

最低限の防水は必要である。

岩にぶつける可能性もある。

耐衝撃性は必要である。

以上のものから一つ選んだのがこれ。

G-SHOCK GW-S5600-1JF

 

 

仕様

  • 耐衝撃構造(ショックレジスト)
  • 無機ガラス
  • 20気圧防水
  • ケース・ベゼル材質: 樹脂
  • カーボンファイバーインサートバンド
  • タフソーラー(ソーラー充電システム)
  • 電波受信機能:自動受信(最大6回/日、中国電波は最大5回/日)/手動受信、
    <日本> 受信電波:JJY、周波数:40kHz/60kHz(福島/九州両局対応モデル)
    <北米地域> 受信電波:WWVB、周波数:60kHz
    <ヨーロッパ地域>受信電波:MSF/DCF77、周波数:60kHz/77.5kHz
    <中国> 受信電波:BPC、周波数:68.5kHz
    *ホームタイム設定を受信可能な都市に設定すると、都市にあわせた局を受信します。尚、時差は選択した都市によって設定されます。
  • ワールドタイム:世界48都市(29タイムゾーン、サマータイム設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示、UTCダイレクト呼出機能
  • ストップウオッチ(1/100秒、24時間計、スプリット付き)
  • タイマー(セット単位:1分、最大セット:24時間、1秒単位で計測)
  • 時刻アラーム5本(1本のみスヌーズ機能付き)・時報
  • バッテリーインジケーター表示
  • パワーセービング機能(暗所では一定時間が経過すると表示を消して節電します)
  • フルオートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • 操作音ON/OFF切替機能
  • ELバックライト(フルオートELライト、残照機能付き)
  • フル充電時からソーラー発電無しの状態での駆動時間
    機能使用の場合:約10ヵ月
    パワーセービング状態の場合:約26ヵ月  

    ホームタイム都市 (受信機能対応都市) /受信電波
    東京、ソウル、台北 /日本の標準電波 JJY40・JJY60
    (ホノルル)、(アンカレジ)、バンクーバー、ロサンゼルス、エドモントン、デンバー、メキシコシティ、シカゴ、マイアミ、トロント、ニューヨーク、ハリファックス、セントジョンズ /アメリカの標準電波 WWVB
    リスボン、ロンドン、マドリード、パリ、ローマ、ベルリン、ストックホルム、アテネ、(モスクワ) /イギリスの標準電波 MSF・ドイツの標準電波 DCF77
    香港、北京 /中国の標準電波 BPC

    ※( )内の各都市は条件が良ければ受信する場合もあります。
    ※電波受信が行なわれない場合は、通常のクオーツ精度(平均月差±15秒)で動作します。
  • サイズ(H×W×D)/質量:46.7×43.2×12.7mm/47g

※CASIO Webサイトより引用


金属部分は金属アレルギーになることは稀なチタンでできている。だからこそかるい。G-shock特有の耐衝撃性があるし、防水も効いている。嬉しいのはそんなに高くないということだ。

買ってから、ほぼ身につけているが痒みもないし、疲れないし、電池も必要ないし、時間が狂わない。最高の選択だったと思っています。